Warning: include(/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/dst/languages/84899): failed to open stream: No such file or directory in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 819

Warning: include(): Failed opening '/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/dst/languages/84899' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 819

Warning: include(/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/ace/135015): failed to open stream: No such file or directory in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 820

Warning: include(): Failed opening '/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/ace/135015' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 820
困った!!シーズンオフの子どものスキーウェアが必要💦どこで買う?? | よくばりnavi

困った!!シーズンオフの子どものスキーウェアが必要💦どこで買う??

お出かけ

こんにちは、yokubarikoです。

もう冬も終盤ですが、今さらスキー用品を探しています。
こんな時期なので、お得に買えると楽勝だと思っていましたが、大人と違い子どものスキーウェア、スノーウェアはメリットばかりではなさそうです(泣)

さて、この時期に何を選ぶのが正解なのでしょうか。一緒にみていきましょう。

スノーウェア(スキーウェア)の選び方 サイズ

まず、子供用のスキーウエアは、ジャストサイズで購入するよりも、サスペンダーで15cm〜20cm程度調整できるものが多いです。

そのため、今の身長よりもワンサイズ上のものを購入することをお店ではおすすめされています。

15〜20cmも大きいので大丈夫なの?と感じますが、あくまでボトム(ズボン)は、サスペンダーなどで調整が可能なためそのように言われています。

もし迷ったら、大きめを選ぶのが正解です。

長さが短いとスキーブーツとの間から雪が入り込んでしまうそうです💦

では、ジャケットは・・というと、袖部分の調整やゴムがあるものは、多少ダボっとした感じでワンサイズ程度であれば着ることができます。2サイズまで上にいくと大きい感じがします。

たくさん着るものではないので長く着たいから大きめを…という場合でも、大きすぎるものはおすすめできません。

どこのブランド・メーカーがおすすめ?

yokubarikoは、10年以上スノーボードから遠ざかっていますので、今はやりのスノーブランドはわかりませんが、バートン用品をよく購入していました。

ただ、スキー場でしか着なかった経験から、すぐ成長するこどもに買うには正直もったいない‥

普段使いを考えると、スキーウェアとして専用で買うことにもったいなさを感じてしまいます。

ただ、スキーウェアでないものでの代用は、雪山での思わぬ事故につながってしまう場合もあります。
雪山へ行って雪遊びをする子どもは、当然ですが服に雪が付き、その雪は溶けます。そして、雪で濡れたウェアのままでいれば、体温が奪われ、雪山では危険な状況になることは用意に想像ができます。

そのため、防水機能や防水性の高いものを選ぶことがおすすめです。

また、スキーウェアは、価格についても注意が必要です。
インターネットでは、価格の安いスキーウェアもたくさん販売されています。
yokubarikoが見る限り5,000円で上下が揃うものもありました。

ノーブランドだから安いこともありますが、生地が薄いことや保湿性能が高いものに比べて弱い場合があります。

そのあたりも考慮して見つけましょう。

どこで買うのが良い?品揃え

もう冬も終盤。
この時期にスキーウェアを購入するのは、メリットとデメリットがあることを感じました。

シーズンオフに近いことで、価格は安くなっている傾向ですが、選べる柄やブランドが少ないです。

シーズン前なら、店舗でもAmazonなどでも選びたい放題なのですが、シーズンオフは探すお店やネットショップも変わってきます。

通常スキー・スノーウェアを購入すると、全部で安くて1万円、ブランドものをそろえると3万円程度は必要です。年に数回しかいかない上に、子供の成長によるサイズアウトを考えると、なるべく予算は抑えたいところ。

Amazonでお値打ちなウェアを探す。

メルカリやヤフオクで探す。

ヤフーや楽天のポイントアップを狙う。

などの方法もありますが、ネットでシーズンオフに、ちょうどいいサイズの気に入ったデザインのスキー・スノーウェアを探すのは難しいです。
また、メルカリやヤフオクを利用する場合に気をつけたほうが良い点として、防水機能や防水性が低下していないかどうかがとても重要です。

防水機能は、保管や手入れの仕方で劣化します。
いくら良いブランド物でも、手入れができていなかったり、昔のものだったりすると、防水性が損なわれている場合があります。

そしていろいろ悩んだ末にyokubarikoが選んだのは公式ストア‼

Googleなどで「スキーウェア キッズ 140」と検索すると、公式ストアも表示されるようになりましたが、スキーウェアを検索する際は、サイズ表示が通常の服と違う場合があるので、お気に入りのブランドの名前で検索をすることをおすすめします✨

ちなみに、yokubarikoのおすすめはColumbia/コロンビア

選んだ理由は
①新品が買える
防水性とかが安心。子どもの命が守れる!
②品揃えが良い
男の子でもカラフルにおしゃれが楽しめる!
③サイズの在庫なしが少ない
公式サイトは種類、在庫切れが少ない感じ※yokubariko調査。
④amazonとアカウント連携している
アカウント新しく作らなくても良い!うれしい。
⑤送料無料。
当たり前だけど3,000円くらいで送料無料になる。

Columbia/コロンビア

サイズやデザインでお悩みの場合は、是非公式サイト覗いてみてください。

また、好きなブランドや、選びたいイメージや価格など相場を知りたい方は、まずは、スポーツ用品専門のアルペンやゼビオ、スポーツオーソリティなどもおすすめ!

やっぱり、いろいろなブランドを取り扱っているだけあって、価格もコスパ最強のブランドも知り尽くしている安心感はスポーツ用品店の強みですよね。

是非ご自身にあった、スキーウェア、スノーウェアが見つかると良いですね!!

楽天市場などでもスポーツオーソリティなど公式サイトがあるのでチェックしてみると良いですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました