Warning: include(/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/dst/languages/84899): failed to open stream: No such file or directory in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 819

Warning: include(): Failed opening '/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/dst/languages/84899' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 819

Warning: include(/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/ace/135015): failed to open stream: No such file or directory in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 820

Warning: include(): Failed opening '/home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-content/plugins/ad-inserter/includes/ace/135015' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') in /home/c9712327/public_html/yokubarihoudai.com/wp-includes/class-wp.php on line 820
コンソメ、和風だししか勝たん!?ちょっと待って!添加物アミノ酸の魔法 | よくばりnavi

コンソメ、和風だししか勝たん!?ちょっと待って!添加物アミノ酸の魔法

添加物を避けたい

こんにちは、yokubarikoです。

みなさんは、スープやチャーハンなど作るとき、コンソメや市販のうま味調味料を入れますか?

一粒入れると、振りかけると、うまみが増しておいしさ倍増!

ついつい入れたくなってしまう方は多いと思います。

これらに含まれるうまみ成分「アミノ酸」は、いろいろな食品に添加されています。

ポテトチップスなどのお菓子、レトルト食品、ラーメン、スープ、おにぎりなどはもちろん、添加物が少ないと言われている食品、「無添加」と書かれてる食品でもアミノ酸が使用されていることがありますね。

 

今はいろいろな商品に「●●無添加」と書かれていることがあります。

「保存料、着色料無添加」「食塩無添加」など、何が添加、加えていないかを記載してあります。

何が添加されていないかをぜひご確認ください。

添加物避けるために一緒に学ぼう!!
普段から食品の表示って気にしていますか? 私はものすごく気にします。自分の体に摂り込むものですから、自分自身が安心だと思うものであってほしいと思います。 表示を見ない方は良いのです。メディアで「おいしい〇〇」とか「ランキング1位...

 

添加物は気になるけど、やっぱりコンソメや中華だしは便利ですよね。

今回は、うまみ調味料について見ていきたいと思います。

入れるとおいしい!うまみ調味料

世界中でも人気な、味の素や、洋風スープの素のコンソメ。和風だしなど、入れると味が決まる!と愛用されている方は多いと思います。

例えば、洋風スープの素コンソメ。

原材料は、

食塩(国内製造)、乳糖、砂糖、食用加工油脂、野菜・肉エキス(はくさいエキス、チキンエキス、酵母エキス発酵調味料、ビーフエキス、食用油脂)、香辛料、野菜エキス、しょうゆ、果糖、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉を含む)

こんな感じです。

調味料(アミノ酸等)は、食品の風味や味を強化・改善するために使用されます。

アミノ酸は、タンパク質の構成要素であり、旨味があり、グルタミン酸やアスパラギン酸は、うま味として知られる味覚を強調するためによく使用されます。

加工でん粉は、例えばスープにとろみやなめらかさなどを付けたい場合に添加されます。

酸味料は、食品や飲料に酸味を与えるために使用されます。酸味は、製品の風味や味わいを向上させることができ、さっぱりとした感じを感じるように添加されています。

 

yokubarikoは、おいしい!と満足感があって、中毒性のあるアミノ酸は、お菓子などで摂取するケースが多いので、可能な限り食事からは避けたいと思っています。

簡単だし、使いたくなってしまう気持ちもよくわかるんですけどね。。

安心して利用している無添加ブイヨン

さて、先ほどはコンソメをご紹介しましたが、コンソメの他に、ブイヨンって聞いたことありますか?

ブイヨンとコンソメは、両方ともスープのベースとして使用されますが、作り方や材料に違いがあります。

ブイヨン(Bouillon)

ブイヨンは、肉や骨、野菜、香辛料を水で煮込んで作られる濃厚なスープのベースです。

肉や骨から出る旨みや栄養成分を抽出するために長時間煮込むことが特徴的です。
主に肉や骨(鶏肉や牛肉、魚の骨など)、野菜(玉ねぎ、ニンジン、セロリなど)、香辛料(ローリエ、クローブ、コショウなど)が使用されます。

コンソメ(Consommé)

コンソメは、肉や野菜から抽出したエキスを澄ませて作られる透明でクリアなスープです。非常にクリアなスープであることが特徴的で、旨味が凝縮されています。
ブイヨンと同様の材料が使用されますが、コンソメは特にクリアな仕上がりを得るために、卵白や野菜の細かく刻まれたミンチを加えて澄ませる工程が含まれます。

作り方を見ると難しいですが、ブイヨンはドロッとした濃厚なスープで、コンソメは透明なさらっとしたスープという感じです。

一度作ってみると難しくはないですが、一般の家庭で作るのは手間ですし、日持ちの問題もあるので、日々スープを作るというのは難しいですよね。

 

おすすめの調味料

簡単に味付けができ、しかもおいしく感じる洋風だしは使ってしまいたい気持ちになりますが、子供の舌を守るためには、ちょっと避けたい、そんな方に、yokubarikoのおすすめの愛用しているブイヨンを1つご紹介します。

オーサワの野菜ブイヨン

amazonの定期便で頼み続けて何年でしょう(笑)

こちらの洋風だし、オーサワの野菜ブイヨンの原材料は、

食塩(国内製造)、甘藷でん粉、酵母エキス、たまねぎパウダー、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、ブラックペッパー、セロリパウダー、にんじんパウダー、にんにくパウダー

酵母エキスが気になりますね。

酵母エキスは、昔からパンやビール・ワインなどを作るために使われてきた酵母に含まれる成分を抽出したもののことを言います。さとうきびや、大麦、ビーツなどいろいろなものから酵母が作られます。

それ以外は、何からできているかわかりますね。

オーサワの野菜ブイヨン(徳用)は、このように個包装になっています。

使用目安は、1袋あたりこれくらいですよと案内もあります。

だいたい1袋使う感じです。あとは塩で調整すると良いと思います。

オーサワの野菜ブイヨン(徳用)は30袋、オーサワの野菜ブイヨン(大徳用)は60袋です。

 

お店で買うよりも、amazonの定期便を使うのが一番お得だと思いますが、味が気になる方はお近くのスーパーなどで小さめのものから試してみてください。

これに変えてからは、野菜の甘味や酸味などがより感じやすくなったと思います。

おまけ

今日はこれでミートソースを作りましたよ♪

うまみ調味料を加えなくても、トマトやアサリなどの貝類などアミノ酸が含まれる食品を使えば、塩分も合わせて減らせます。

また、この野菜だしは、チキンやビーフエキスは含まれていないので、ヴィーガンの方にもおすすめです。

Bitly

また、添加物が少ないので離乳食で少しだけ味を付けたくなった時にも使用しやすいです。

ブラックペッパーなどの風味もそこまできつくないですが、ご自身でお子様に合わせて使用してみてください。

簡単に使えるので、ぜひストックしてみてください!

コストコのパンケーキ おすすめ
こんにちは、yokubarikoです。 コストコのヘビーユーザーでもあるyokubariko。 我が家の1軍には、コストコ商品が欠かせない。。 さぁ今回は子供が大好き(私も好き・・)なパンケーキのお話。 コストコにはパンケーキが...
無添加のハム、ソーセージ、ベーコン ここに集合
今まで無添加のハムやソーセージなどを探したけどコスパが悪くて諦めていたのに意外と身近に見つかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました